スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孵化

この時間に起きることができるようになったのは
私にとって非常に進歩です。

昨日から、新しく導入したニワトリの孵化が始まりました。

huka240621.jpg
huka240621 (1)

柑橘等の価格の低迷により、中山間地域の耕作放置園の状況は、
日に日に深刻になってきていると思います。
最近わが父が、ニワトリを飼いたいと言い出したので、
父親用の種卵を入手しました。

鳥インフルエンザは怖いですが、
除草や、自家農園肥料生産のためニワトリを飼っています。
今、孵化している鶏は、
ウコッケイと、アロウカナです。
自分で育種改良するために、
独立行政法人 家畜改良センター岡崎牧場より
種卵を入手しました。

ウコッケイについては、東京ウコッケイや、鑑賞鶏のシルキーと呼ばれるもの
ではない系統が欲しかったこと、
アロウカナについては、
ネット購入ではあまりにも交雑鶏が多くF1の段階でアロウカナとは似ても似つかぬ
ニワトリの発生が多いことや、卵の青色を濃くしたいために
岡崎牧場を選択しました。

huka240621 (2)

普段は自作孵卵器を使用していますが、
今回は昭和フランキ2台を鶏友から借りての孵化となりました。
岡崎系統を飼育しながら、
ウコッケイメスは東京ウコッケイ雄と、
アロウカナ雄は産卵数の多いうちのアロウカナ交雑鶏メスと交配し
卵をとって孵化改良していく予定にしています。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミクロK

Author:ミクロK
ミクロKのFC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。